スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

力になれなかった自分

一緒に交通事故に遭遇した友人がmixiに書いた日記です。
彼の想いを感じ、何かを考えて頂ければ幸いです。

以下、その日記になります。



昨日の夜の11時頃だった


車で友達とのんびり走っていたら、隣の車線をもの凄い勢いで抜いていった無灯火の車が何かにぶつけたような音をしたと思ったら、突然ハザード焚いて停まっていた



自分は最初なんか木にでもぶつけたのかと思ったのだが、友人が「アレ、人引いてるよ」と言った

なんで戻ったのかは自分でも分からないけど、本能的に“助けなきゃ”と思って戻って見たら高校生の女の子が植木に頭から突っ込んでいて血を流して倒れていた


おそらく路側帯を走っていて、無灯火だったドライバーは気付かずに跳ねたのであろう、自転車はぐちゃぐちゃになってて植木を超えて歩道まで吹き飛ばされていた


自分と友人は速攻で車を安全な場所に停め、助けに行ったが女の子は悲惨な状態だった。




深く長い、いびきのような息をしていて、意識は無く、何度も呼び掛けて軽く肩を叩いたが反応は無かった

深く長い息をするという事は脳は昏睡状態で相当な勢いで頭に衝撃がいかなければならない状況であるから、その子はかなり危険な状態である事は確かだ



ドライバーは半泣きで彷徨いてるから、発煙筒を持ってくるように指示して、他の人には救急車と警察を呼ぶように指示をした。



まさか教習所でやった救急救命をするとは思わなかったよ



にしても一番ショックだったのは他の野次馬共は助けもしない、ただただ見てるだけってのがかなりムカついた

人としてあり得ないね



とにかく救急車が来るま自分と友人で必死にできる事をしたけど、女の子は唸るか、痙攣を起こすぐらいだった

俺は人の冷たさと、自分の無力さに改めて気付いた




やっと救急車が来て、運ばれていって野次馬共が減ったから自分と友人で女の子の散らばった荷物を集めて救急隊員の方に渡しておいたけど…………あの子、助かったのかなぁ


帰って親父に話したら、「いびきのような息をしてる場合は可哀想だが大抵は助からない」と言われてショックで仕方なかった。

散らばった荷物を集めてるときに見つけた鏡の裏に、仲の良い友達であろう女の子達とのプリクラが貼ってあって、まだまだ人生これからの青春真っ盛りな年なのに可哀想で仕方ないと思った。




生きてる事を切に願うが、もし亡くなってしまったのなら花でも添えてあげようと思っている。




多分、この日のこの経験はずっと忘れはしないだろう。
スポンサーサイト
プロフィール

栗城

Author:栗城
大体ツイッターに居ます。→@keishishi

最近は大学生活やら家事やらその他もろもろで忙しいけどやりたいことはキッチリやってます。マイクラ動画製作中。

気ままに書くよー。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。