スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の在る世界

家って名前の箱庭に居たんだ
そこは息が生きられない場所で
偶に偶に放り出されて
外で息継ぎしていた

外って名前の広すぎる所は
そこは誰もお互いを見ていなくて
血眼の鬼に虐められて
家で傷を癒してた

救いという言葉を知らないまま
ただただそこで生きていた
ある国では自殺という言葉は辞書にないらしい
皆明日どう生きるか考えてるからだってさ
本の写真に自らを重ねた

それでも世界は美しいよとそんな言葉を聴いた
淡々と同じこと繰り返すだけの僕に
鋼を曲げる衝撃を ダイヤを燃やす高熱を 気体を凍らす冷たさを 全てに溶ける軟らかさを
くれた

家って名前の箱庭に「居た」んだ
ここは息も生きられる場所で
運がいいと思うことにして
知らぬここを「家」にした

外って「所」で結構変わるらしい
ここは見てたり見ていなかったり
血眼の鬼も見当たらないので
道探しに出かけてた

救いがこの僕を助けたのなら
それはどこから来ていたのか
ある国では馬鹿みたいに税収が高いらしい
老人が言うには
全ては善意から始まっているからなんだってさ
その言葉に誰かの言葉を重ねた

いつでも素直になればいいとそんな言葉を聴いた
淡々と道探し繰り返して帰す僕に
他人の温もりを 理不尽への怒りを 性の衝動を 生きる理由を
くれた
スポンサーサイト
プロフィール

栗城

Author:栗城
大体ツイッターに居ます。→@keishishi

最近は大学生活やら家事やらその他もろもろで忙しいけどやりたいことはキッチリやってます。マイクラ動画製作中。

気ままに書くよー。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。